上越市本町のヘアーエステサロン オーノ

ヘアーエステサロン オーノ

ヘアーエステサロン オーノへのご予約は025-520-8585

髪エステ・パーマ

上越市本町のヘアーエステサロン オーノ へようこそ。

タイトルをクリックすると詳しい情報をご覧頂けます。

  髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。
髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。

施術前はトップも横の髪もぺちゃんこでした。

髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。
髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。

施術後、ドライヤーでラフに乾かしてソフトワックスを付けて軽くスタイリングしました。
その日はパーマの後に敏感乾燥肌のフォレスト・エステシェービング一緒にされた仕上がりです。

髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。 髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。

髪がしとりするパーマをかけた30代、K様です。

上は、施術前のストレートへアー。
下は、髪がしっとりするパーマ施術後です。

とても自然なスタイルは、朝、ウェーブ部分の寝癖を取って、乾かしてから、ソフトワックスを付けて仕上げます。


K様から感想を頂きました。

手触りもよく、ふんわり感があり、最初思っていたより良く、仕上がったので良かったです。
毎朝の手入れも楽みたいなので、本当に良かったです。





髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。 髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。 髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。
髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。 髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。 髪を傷ませないパーマをかけたお客様の施術例です。

  特徴

・ナチュラル
・お手入れが楽ちん
・パーマをかけた方が手触りが良くなる
・柔らかい感触
・またかけたくなる
それがオーノの毛髪改善パーマ です。

ヘアカラーで傷んだ髪にも薬液選定と保護(トリートメント)をすることで、柔らかい手触りのカールを作れるんです。ごわごわしません。

特に細くて傷みやすい髪には最適なパーマです。
仕上がりはとてもナチュラルで、ミディアムレングス以上の長さなら指先に撒きつけたり、ねじったりするだけで程よく形が出来上がります。
とてもナチュラルな仕上がりは朝のスタイリングはそのままでもOKだったりする場合も。
「パーマかけました!」という感じではなく、あくまでも自然なカールでデザインしていきます。


写真のパーマをかけたお客様の感想

久しぶりのパーマだったけど、お願いしたとおりに、前髪もいい感じにかけて良かった。
手ぐしも通り、気に入ってます。
普段のスタイリングの仕方も聞き、自分でもしっかり手入れしようと思っています。
40代女性のお客様。

特徴 特徴
白髪にパーマをかけて素敵になられた67歳女性

白髪にカールがあると、華やかになります。
しかもソフトでしっとりするパーマをかけると、かける前よりも、髪がしなやかになります。

一般のパーマ剤ではなかなかこのような粟原会手触りにはなりにくいです。
しかも繰り返しても、柔らかく、しなやかな手触りのパーマです。

2ヶ月に1度パーマをされているお客様の感想を紹介します。
-----
パーマで髪がとても扱いやすい。
パーマをかけたらより髪がしなやかになった。
パーマをかけた方が若々しい
-----

上の写真が施術前です。

下の写真が施術後です。

特徴 特徴
特徴 特徴
82歳のY様 パーマとシュミエルヘアカラー

定期的にパーマとシュミエルヘアカラーをされるYさまです。

髪は普通毛、やや硬めの直毛です。2ヶ月も過ぎるとトップがペタンコになってしまいます。

毎回のパーマとヘアカラーをしても、髪は傷むどころか、健康な「艶神」のままです。

しかもお手入れが楽で、手触りが良いのです。

上の2枚写真が施術前の状態

下の2枚が施術後です。
若々しい奥様になりましたね。

特徴 特徴
特徴 特徴

  どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは?

生卵が固まって、ゆで卵になる原理と似ています。
髪内部にケラチンタンパク質を入れながらカールを固定するという感じです。

一般的なパーマは毛髪の形状を変える(カールを作る)働きをする時に、酸化・還元という化学反応を必要とします。
化学反応で薬液タイムを間違えるとダメージにつながります。

また一般的なパーマは毛髪内部の組織を破壊(切断)しますが、デザインか~るは破壊しません。
毛髪と同じ成分が髪内部に入ってウェーブを固定するのです。
時間を置くことがトリートメントになるので、カールが固定するための時間は何分おいても傷むどころか、髪にケラチンタンパク質は入ってゆくので、柔らかく手触りの良いカールが出来上がるのです。
毛髪改善パーマは、化学反応に頼らず、たんぱく質が熱で固まる原理でパーマがかかるので、傷んだ髪にもパーマがかけられ、しかも毛髪を傷めません。


毛髪改善パーマをかけた20代、ロングウェーブのお客様です。

上の2枚の写真が施術前

下の写真2枚が、ワックスを付ける前の自然な仕上がりの写真です。

どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは? どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは?
どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは? どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは?

白髪染をヘアダイでされているお客様のパーマ施術例です。

8レベルのヘアカラー(ヘアダイ)を繰り返している髪です。
ハーフ・パーマタイプの薬剤で、直毛の髪に動きを付けました。

カット、パーマ、カラーの順で施術しました。
髪も傷まずに、手触りも良く、お手入れの楽なパーマスタイルになりました。
上3枚が施術前、下3枚がカット、パーマ、カラー施術後です。

どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは? どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは? どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは?
どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは? どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは? どうして痛まないの?一般的なパーマとの違いは?

  お客様の声
40代女性

ふんわりしてます。柔らかい。
朝、そのままでもいい感じです。
かけないと真っ直ぐでペタンコなので。
お手入れが楽だからパーマをかけ続けるんだと思います。

お客様の声 お客様の声 お客様の声

  料金
毛髪改善パーマ・ショート ¥8,000~(税別)カット別料金
毛髪改善 髪エステ・艶子(つやこ)ダメージレベル1~2対応 ショート¥3,000(税別)

頻繁に明るいヘアカラーをされている、またお手入れ方法をご存知なくて傷んでしまったロングヘアーのお客様方がお見えになられた時に、提案させて頂ける髪エステもいくつかあります。
ホームページでは「髪エステ艶子」を紹介させて頂きます。

ヘアカラーの色味を保たせたい、パサつきやすい髪をしっとりした手触りにしたい、そんな時におすすめしたい髪エステです。 度重なるヘアカラーを繰り返し行ったり、一般的なアルカリパーマで傷んで乾燥して手触りが気になり始めたキューティクルを補修し、本来の健康毛の状態に近づけることを目的とした髪エステです。

本来の髪に存在するハズのCMC(細胞膜複合体)が、パーマやカラー、一般的な縮毛矯正の化学反応で損傷した結果、パサついたり、乾燥したり、手触りが悪くなります。
髪エステ艶子に使用する「リ・クチクルトリートメント」は、損傷したCMCを補修するためにキューティクルの隙間に入り込んで膠着し、髪を健康にしていきます。


これはご自宅でもできるトリートメントでもあります。詳しくはスタッフがお伝えいたします。

  オーノの「髪エステ艶子」とトリートメントの考え方

よほどの明るいヘアカラーや、お手入れ不足のロングヘアーを除いてオーノで薬液施術をされて髪のダメージの心配は殆どありません。
「傷まない」と言ってもいいのですが、細い髪と太い髪とでは薬液の受け方が同じにはなりませんし、知らない内に髪の健康を損ねる生活習慣になっていることもあります。
そこで日々のお手入れが必要になって来ます。
このお手入れさえキチンとして頂けましたなら髪の傷みは無いと申し上げていいと思います。
ここでホームケア用のトリートメントをご紹介します。

リ・クチルトリートメント

キューティクルの補修材 リ・クチクル トリートメントです。
キューティクルが蘇えると言う意味でもあります。
成分や、詳しい理由等はスタッフがお伝えしますね。

次へ
指先に適量取ります。

まず、指先に適量取ります。

次へ
まんべんなく丁寧に

髪の中間から毛先までリクチクルをまんべんなく丁寧につけます。
髪の長さや毛量によって塗布量も変わってきます。

次へ
最適なリクチクルの量

お客様に最適なリクチクルの量をお伝えしています。

次へ
コーミング

今度は目の細かい櫛で丁寧にコーミング(とかすこと)してゆきます。
ひっかりが強すぎる場合は塗布量が足りないので足してゆきます。

次へ
毛先まで丁寧にコーミング

毛先まで丁寧にコーミングしてゆきます。
丁寧にコーミングするほどリクチクルが髪に均一に行き渡ります。

次へ
もみこみカールを戻します。

コーミングするとパーマスタイルは少し伸びてしまうのでここでもみこみカールを戻します。

次へ
自然な状態できれいな艶

自然な状態できれいな艶とカールが戻りキューティクルも健康になりました!

次へ
キレイな艶と柔らかい手触りに

縮毛矯正した髪も同様、キレイな艶と柔らかい手触りに!

  株式会社真範研究所 最高経営責任者(CEO)齋藤政夫氏よりお声を頂きました。
株式会社真範研究所 最高経営責任者(CEO)齋藤政夫氏よりお声を頂きました。

五十嵐さんは、お客様の髪を健康にしながら美しいヘアスタイルを作って差し上げたい一心で、長年私の所に勉強に来て下さっています。

私の薬液は使いこなすのが少々難しい所があり、敬遠されることもあるのですが、五十嵐さんは乗り越えようと努力し、又乗り越え現在はお客様の髪のお悩みやニーズに合わせたいろんなメニューを展開されています。
髪を傷ませることなく、技術者がさまざまなヘアスタイルをデザイン出来るように、
私は常々いろんな薬液を開発しています。
それは現在はもちろん、未来のお客様にも喜んで頂くためでもあります。 


五十嵐さんは、これからも髪の健康を守りながらいろんなデザインを提案して、
お客様に喜ばれる技術者として成長していかれることでしょう。